優秀賞(国土緑化推進機構理事長賞)「銀河の春」松元 澄夫(奈良県) 場所:紀伊山地
作品名:銀河の春
撮影者:松元 澄夫(奈良県)
撮影場所:紀伊山地

熊野本宮大社の旧社地である大斎原(おおゆのはら)。天の川を纏う大鳥居、その足元は桜で彩られ、年に数日のベストタイミングです。写真全体から宇宙や自然のエネルギーが伝わってくる、神秘的な作品です。超広角レンズを使い、低い位置から見上げるアングル、空を広く入れた構図によって、空へと広がっていく感じや、敬う気持ちを感じさせます。しっかりした意図と、技術力が感じられる作品です。

(審査員 写真家 川合麻紀)