最優秀賞(林野庁長官賞)「紅葉の橅林・朽ちるブナの木」佐藤 勁太(宮城県) 場所:白神山地
作品名:紅葉の橅林・朽ちるブナの木
撮影者:佐藤 勁太(宮城県)
撮影場所:白神山地

黄色のモノトーンでまとめ上げられた本作品は予選の時から目立っていました。タイトルを拝見すると作者はキノコの特性を理解しているようです。なぜならキノコは死んだ樹にしか着生しないからです。故に「朽ちる」とタイトルに入れる事が出来たのでしょう。それから、ここまで樹を覆い隠すキノコも珍しいです。知識と見識の備わった作品です。

(審査員 写真家 秦達夫)