世界遺産の森と木フォトコンテスト審査結果の発表

 

優 秀 賞

(国土緑化推進機構理事長賞)

最優秀賞(林野庁長官賞)「たまゆらの出会い」木村喜夫(栃木県小山市) 場所:日光

作品名:

永久の情景

撮影者:

横畠 良司(広島県呉市)

撮影場所:

原爆ドーム

この写真が選ばれたのは、時間的なチャンスをうまく使っていると思います。原爆ドームは今までいろいろな形でとらえられているが、フレーミングを詰めて、ある時間帯で撮っている。

こういうアングルで撮ると手前の建物は黒くつぶれがちだが、それをこのように手前からうまく光を当てて力強さを出している。

今回はこういう建物のいいものがなかった。狙いはいいですが、技術的にうまく取れていなかったりとか・・・。

この写真に関しては、技術的にキチンと撮れている。

(審査員 写真家 今森光彦)