世界遺産の森と木フォトコンテスト審査結果の発表

(応募期間:平成23年12月1日〜平成24年1月31日)

(公社)国土緑化推進機構と(一財)日本森林林業振興会では、平成23年が国連の定めた「国際森林年」等であることを記念して「世界遺産の森と木フォトコンテスト」を実施し応募作品を厳正に審査した結果、以下のとおり入賞作品を決定しました。

審査会の様子(2012年3月1日)

総 評

どの作品も、「自然から何か発見しよう」という目(視点)があって、写真愛好家の熱意と情熱が感じられ、ここには地球を大事にしたいという社会正義があります。

(審査委員長 写真家 立木義浩)

入 賞 者

名  称

撮影者

作品名

撮影場所
(世界遺産名)

 

最優秀賞

林野庁長官賞

木村 喜夫

たまゆらの出合い

日光

優 秀 賞

国土緑化推進機構理事長賞

三宅 和久

灯る頃

白川郷

日本森林林業振興会会長賞

岩下 一男

生物を育む原始林

知床

東北復興支援特別賞

審査委員長賞

佐藤 和夫

浄土の水面

平泉

特 別 賞(16点)

 

 

 

 

山と渓谷社賞

川口 大朗

シマホルトノキ

小笠原諸島

北海道新聞社賞

池田 大

焼ける知床連山

知床

東奥日報社賞

相馬 勉

ぶな巨木

白神山地

岩手日報賞

高橋 明

来光

平泉

秋田魁新報社賞

高沢 岩男

森のトロル

白神山地

下野新聞社賞

岡部 吉伯

スポットライト

日光

東京新聞賞

荒 良英

トワイライト・グラデーション

小笠原諸島

岐阜新聞社賞

横山 鉄弥

凍える残り柿

白川郷・五箇山

伊勢新聞社賞

木下 滋

霧の古道

紀伊山地

京都新聞社賞

入江 勤

紅共演

古都京都

神戸新聞社賞

谷山 誠四郎

世界遺産の街

姫路城

奈良新聞社賞

横山 博達

法起寺晩秋

法隆寺・古都奈良

紀伊民報社賞

中道 ちあき

火祭り

紀伊山地

山陰中央新報社賞

清水 洋彦

五百羅漢

石見銀山

中国新聞社賞

末本 実

参道

厳島神社

南日本新聞社賞

清松 匡

愁久の時

屋久島

入  賞(21点)

 

 

 

 

 

吉原 昌史

朝日を眺める

平泉

 

工藤 ひろし

光射す刻

白神山地

 

村松 郁夫

昇龍の門

日光

 

鈴木 憲

マルハチの原生林

小笠原諸島

 

長倉 國輝

社を護る杉

紀伊山地

 

清水 一憲

水が育む森

紀伊山地

 

森口 好展

月光の薬師寺

古都奈良

 

野口 忠郎

午後の回廊

古都奈良

 

綿谷 晟

"木の文化"伽藍を元気に

眺め続ける老樟

古都奈良

 

松本 正子

銀山の森

石見銀山

 

真田 正之

豊穣の証

石見銀山周辺

 

西本 貢

黄昏時

原爆ドーム

 

大井 幸枝

非戦の誓い

原爆ドーム

 

小野 晋市

原爆死没者慰霊碑と

原爆ドーム

原爆ドーム

 

寺田 芳雄

初冬

厳島神社

 

三次 凱彦

千畳閣の秋

厳島神社

 

勝又 健太

森の仲間たち

屋久島

 

太田 和子

森深く

屋久島

 

湯浅 啓喜

大樹

琉球王国

 

中野 晋太郎

城を守る

琉球王国