平成19年から、「みどりの日」が現在の4月29日から5月4日となります。私たち日本人は古来、国土の約7割を占める森林・みどりを守り、そして多くの恵みを受けながら、森とともの生きてきました。日本には、知床・白神山地・屋久島の世界自然遺産に代表される世界に誇るべき、そして守るべき森林が多くあります。これらの森林のすばらしさと、守っていくことの大切さを多くの人に知っていただくため、あなたの作品をお待ちしています。

応 募 要 項

応募期間

平成18年12月1日(金)〜平成19年1月31日(水)

(撮影期間 平成18年4月〜平成19年1月)

応募資格

特に限定しませんが、作品は自作、未発表のものに限ります。

撮影対象

撮影対象は、知床世界自然遺産、白神山地世界自然遺産及び屋久島世界自然遺産及び周辺の森林及びこれらの森林に関わりの深い川、海、人々の生活などに限ります。なお、撮影にあたっては 、世界自然遺産の区域等におけるルールを遵守してください。

審 査 員

石橋睦美(写真家)、奥田明久(「アサヒカメラ」編集長)、神長幹雄(「山と渓谷」編集長)、佐伯裕史(「ナショナルジオグラフィック日本版」編集長)、竹田津実(写真家)、立木義浩(写真家、もりの応援団)、水越武(写真家)、萩原宏((財)林野弘済会)、茂田和彦((社)国土緑化推進機構)

送 り 先

〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル

(財)林野弘済会 世界自然遺産の森フォトコンテスト係

TEL 03-3816-2471 FAX 03-3818-7886

◎主催/(社)国土緑化推進機構、(財)林野弘済会

◎協賛/アサヒカメラ、(株)日経ナショナルジオグラフィック、(株)山と渓谷

◎後援/林野庁、北海道新聞社、秋田魁新報社、東奥日報社、南日本新聞社

◎特別協賛/キヤノンマーケティングジャパン(株)