森林とのかけ橋をめざす総合アドバイザー

ホーム > 森林資材販売 > 間伐材利用製品

間伐材利用製品

ビルドウッド工法

ビルドウッド工法

現地生産材を利用した工法で、原木丸太、加工丸太などを利用して林道、治山工事に活用可能です。主な用途は、河川・湖沼の護岸・床固め、斜面の法留め。林道工事などの現場で発生した木材を簡単な加工でそのまま土留め工にして設置できます。また、単位ユニットを組み合わせ積み上げることで、多段擁壁、堰堤となります。木製水路工・落差工・魚道工としても使用可能です。

この商品の資料をダウンロードする
この商品について問い合わせる
資料ダウンロード一覧

ウッドガードブロック

ウッドガードブロック

ウッドガードブロック(WGB)は、法面保護と防草を目的とした間伐材製のブロックです。木製ブロックを法面に敷き並べて設置しますので、法面からの土砂流出による側溝の土砂詰まりを防止します。自然の景観を損なわないため、林道や山間での設置に適します。10~15年程度の耐久性があり、予めブロック状に組み上げるため、現場施工は簡単です。

この商品の資料をダウンロードする
この商品について問い合わせる
資料ダウンロード一覧

間伐フォームレス

間伐フォームレス

間伐フォームレス工法は間伐材をコンクリート打設の際のせき板とすると共に、擁壁やダムのコンクリート躯体の木彫壁面材として残存させる型枠工法です。森林の育成を図る過程で発生した間伐材で壁面を覆う事になり、周辺自然環境に融合しやすい、堅牢な土木工作物を構築できます。重機や熟練工を必要とせず、また外側の作業足場も不要となります。

この商品の資料をダウンロードする
この商品について問い合わせる
資料ダウンロード一覧

シスイエース

シスイエース

シスイエース(簡易横断溝)は、ウォーターガイドを木材ではさみ、ボルトで固定したものを道路に埋設するだけで止水と排水が容易にでき、路面を保護します。特に、集中豪雨時に効果を発揮します。

この商品の資料をダウンロードする
この商品について問い合わせる
資料ダウンロード一覧

コールインソイル

コールインソイル

ソイルとは天然の真砂土を主成分とし、固化材・透水材・保水材をプレミックスしたもの。コールインソイルは主原料に間伐材を使い、25㎏あたり約7.5㎏~13㎏の間伐材を活用しています。

この商品の資料をダウンロードする
この商品について問い合わせる
資料ダウンロード一覧
このページの上部へ