第5回山菜料理コンクール レシピ集 【二次審査出場作品】

ふきのとうのスープ米麺 ~春の潮風~

古川 理絵さん(新潟県)

★考案者からのコメント★
 麺に直接ふきのとうを練り込んだことで、食べた瞬間から春めいたふきのとうの香りをめいっぱい感じることができます。旬のあさりの旨味と相まって、今まで食べたことのない爽やかなスープ麺に仕上がりました。より多くの方に食べて頂けるよう、グルテンフリーの米粉麺にしました。

【材料(4人分)】

・あさり24個
・ふきのとう20g(4個位)
・昆布20
・米油40
・米粉120
・タピオカ粉80
・お湯120
・塩4つまみ+少
・重曹

【作 り 方】

  1. 鍋にお湯をわかし(分量外)、塩を4つまみと、重曹少々と、ふきのとうを入れて2~3分塩茹でして、水につける。
  2. 茹でたふきのとうと米油をミキサーにかけて、ふきのとうペーストを作る。その際、ふきのとうは全部使用せず、トッピング用に少し別に残しておく。
  3. 米粉とタピオカ粉をボウルで合わせた後、「2」のふきのとうペースト40gを入れて、しっかり混ぜる。
  4. 混ぜたらお湯120gを入れて、さらによく混ぜ、ひとまとまりになるまで手でこねる。
  5. ラップをして、電子レンジ600Wに1分間かけて、それをさらに良くこねてから、めん棒で薄さ1㎜位に伸ばして、それを約5㎜位の幅でカットする。【ふきのとう米粉麺】の完成。
  6. 鍋にあさりを入れ、ひたひたにかぶるくらいに水を入れたら(分量外)、昆布を入れて、火にかける。あさりの口が開いたら、火を止めて塩を少々加える。【あさり汁】の完成。
  7. 【ふきのとう米粉麺】をお湯で約20秒間茹でた後、冷水でしめる。
  8. 【あさり汁】を温め、どんぶりに注ぐ。
  9. 【ふきのとう米粉麺】をさっとお湯に通して温めたら、どんぶりに入れて、トッピングのふきのとうをのせて完成。