第5回山菜料理コンクール レシピ集 【二次審査出場作品】

春爛漫 山菜プレート

浅川 美由紀さん(東京都)

★考案者からのコメント★
 山菜料理と言えば、彩りも地味で味付けも渋く深いというイメージがありますが、そんなイメージを一新した春を感じさせる一皿にしたいと思い考えました。
 ワンプレートで新感覚の春の山菜料理4品が味わえます。見た目より短時間で出来上がるので、おもてなし料理にも最適です。

【材料(4人分)】

★ふきとタラコのバターライス
・ふき1
・のびる4~6
(なければ玉ねぎ½個)
・米2カッ
・たらこ1
・顆粒コンソメ小さじ2
・水2カッ
・バター20g
・塩、胡椒
★タラの芽のロールフライ
・タラの芽8
・スモークサーモン50g
・天ぷら粉、パン粉各適
・揚げ油
★山ウドのベイクドブルスケッタ
・山ウド1
・にんにく½
・バター20g
・小麦粉大さじ1
・牛乳½カッ
・味噌小さじ1
・バケット¼本
・ピザ用チーズ  
(あればゴルゴンゾーラチーズ)各少
・塩、胡椒
★山菜ミネストローネスープ
・ふき水煮、こごみ、  
 根まがり竹、のびるなど各少
・オリーブオイル大さじ1
・ベーコン1
・カットトマト缶½
・水2カッ
・顆粒コンソメ小さじ2
・塩、胡椒

【作 り 方】

  1. ふきとタラコのバターライス
     米は研いでザルに上げておく。鍋にバターを入れて熱し、みじん切りにしたのびるを炒めた後、米を加えて炒める。全体に油が回ったら、水+顆粒コンソメを注ぎ米の上にたらこを乗せて蓋をして炊く。(中~弱火で約15分炊き、火を止め約10分蒸らす。)
     下茹でしたふきを薄く輪切りにしてバターで炒め、塩胡椒する。炊けたご飯の上のたらこを粗くほぐし、炒めたふきと共にご飯に混ぜ混む。
  2. タラの芽のロールフライ
     うすく小麦粉(分量外)をまぶした後、スモークサーモンを巻き、天ぷら粉を水で溶いたものをからめ、パン粉をまぶしつけて油で揚げる。
  3. 山ウドのベイクドブルスケッタ
     アク抜きしたウドを3㎜厚さの輪切りにし、酢水にさらし水気を切る。鍋にバターを入れ、にんにくを炒め、ウドを加えて炒める。更に小麦粉を入れて炒め、牛乳、味噌を加え、とろみが出たら塩、胡椒で味を調え、火から下ろす。1㎝幅に切ったバゲットにウドの端が少し重なるように円形に置き、上にピザ用チーズとあればゴルゴンゾーラチーズをのせ、オーブントースターで焼き色をつける。
  4. 山菜ミネストローネスープ
     水煮したふき、根まがり竹、こごみ、のびる等の山菜を粗みじんに刻み、細切りにしたベーコンと共に炒め、トマトの水煮と水、顆粒コンソメを加えて15~20分煮て、塩、胡椒で味を調える。