第2回山菜料理コンクール 二次審査の結果報告

 第2回山菜料理コンクールの二次審査会を6月4日(土)占冠村コミュニティプラザにて開催致しました。

 道内・道外からの応募総数63件(応募者58名)の中から一次審査を突破した8名(10代~80代)の方に会場へ集まっていただき、アイディアあふれる山菜料理を披露していただきました。

 二次審査出場者はこちら

審査員の試食審査の結果、

  • 最優秀賞 北海道三笠高等学校 溝 翔太さん
    「春天薫野菜雲呑湯 ~春かおる山菜ワンタンスープ~」
  • 優秀賞  江別市 山口太一さん
    「ウドと道産チーズで作る“ウド”ベージェパスタ ~春山の香り~」
  • 優秀賞  北海道三笠高等学校 得田茉菜さん
    「山菜ミートローフgift ~パイに包んだ思い~」

に決まり表彰式を行いました。

 最優秀賞の溝さんの料理「春天薫野菜雲呑湯 ~春かおる山菜ワンタンスープ~」は、星野リゾート・トマム内のメインダイニング「hal-ハル」で、7月1日(予定)~7月31日の期間限定で提供されます。
 また、二次審査に出場した8作品の料理については、今後、レシピ集を作成し、新しい山菜の味わい方として広くPRしていきたいと考えています。準備でき次第、HPにも掲載する予定です。

 二次審査会では、占冠村で採取した新鮮な山菜を、出場者の料理に使っていただいたり、ホール内で展示したりしました。また、旭川大学短期大学部の学生さんが作成した山菜紹介パネルを掲示し、来場者に山菜の効能など知識を深めていただきました。その他、地元の食堂の方々の協力を得て山菜の試食コーナーを設置したり、出場者が作ったお料理を出場者同士でも試食するなど、来場者にも出場者にも、山菜を見て味わって楽しんでいただきました。

 今後とも森林の恵みである「山菜」の魅力を発信し、多くの方々に喜んでいただける山菜料理コンクールにしていきたいと考えています。

 二次審査の作品

【最優秀賞】 「春天薫野菜雲呑湯 ~春かおる山菜ワンタンスープ~」溝 翔太さん(三笠高校)
【最優秀賞】 「春天薫野菜雲呑湯 ~春かおる山菜ワンタンスープ~」
溝 翔太さん(三笠高校)

【優秀賞】「ウドと道産チーズで作る“ウド”ベージェパスタ ~春山の香り~」山口 太一さん(江別市)
【優秀賞】
「ウドと道産チーズで作る“ウド”
 ベージェパスタ ~春山の香り~」

山口 太一さん(江別市)

「筍と抹茶あんの豆乳レアチーズ」會田 由衣さん(東京都)
「筍と抹茶あんの豆乳レアチーズ」
會田 由衣さん(東京都)

「洋風山菜つくね ~たけのこロール仕立て~」堀越 涼佑さん(三笠高校)
「洋風山菜つくね
 ~たけのこロール仕立て~」

堀越 涼佑さん(三笠高校)

「山菜ジビエロール」大西 哲也さん(旭川市)
「山菜ジビエロール」
大西 哲也さん(旭川市)

【優秀賞】「山菜ミートローフgift ~パイに包んだ思い~」得田 茉菜さん(三笠高校)
【優秀賞】
「山菜ミートローフgift
 ~パイに包んだ思い~」

得田 茉菜さん(三笠高校)

「旨・山菜モリモリキッシュ」青木智登子さん(京都府)
「旨・山菜モリモリキッシュ」
青木智登子さん(京都府)

「春のミルフィーユ」小城 慶斗さん(文教大学明清高校)
「春のミルフィーユ」
小城 慶斗さん(文教大学明清高校)




二次審査作品レシピ集はこちら






 二次審査会の様子

開会式・出場者のみなさん
開会式・出場者のみなさん

チアリーダーの応援
チアリーダーの応援

試食審査の様子
試食審査の様子

実行委員長の挨拶
実行委員長の挨拶

調理の様子
調理の様子

表彰式後の記念撮影
表彰式後の記念撮影